with Another Path − 記事作成代行サービス −

【まとめ】これだけ見ればOK!目的別の学生アルバイトを紹介

店員がオーダーをとる様子

アルバイトを探す上で大切なのは「バイトをする目的」をはっきりさせることです。目的もなくアルバイトを始めると、自分の性格やライフスタイルに合わず、学生生活に支障が出たり、すぐに辞めなければならなくなったりすることも。まずは目的をはっきりさせてから、自分に合ったアルバイトに応募しましょう。

ここでは学生時代のアルバイト経験者100人に行ったアンケート結果をもとに、おすすめのアルバイトを目的別にご紹介します。

バイトをする目的

アルバイトをする目的は「とにかく稼ぎたい」が76%と最多でした。学生は遊びやサークル、ファッション、毎日の生活などにお金がかかるので、たくさん稼げるアルバイトは人気があります。次に「スキルを身に付けたい」が19%。お金をもらいながらスキルアップできれば一石二鳥です。「交友関係を広げたい」という人も5%いました。アルバイトをすれば、学校以外でも友達や恋人を見つけることができます。

目的別おすすめアルバイトランキング

「とにかく稼ぎたい」「スキルを身に付けたい」「交友関係を広げたい」という目的ごとに、それぞれおすすめのアルバイトをピックアップしました。仕事内容やおすすめポイント、向いていない人、注意事項について詳しく解説します。

とにかく稼ぎたい

仕事内容ややりがいよりも、とにかくお金を稼ぎたい人におすすめのアルバイトをご紹介します。

コンビニや居酒屋の夜勤

【接客がメインの仕事】

コンビニや居酒屋では、接客が主な仕事です。このほかにレジ打ち・品出し・調理・清掃など、店によってさまざまな業務を行います。

【夜間は時給アップ!】

コンビニは夜勤の場合、日勤と比べて時給がアップします。また、居酒屋は夜間の営業がメインなので、基本給そのものが高い店が多いのが特徴です。

【接客が苦手な人には不向き】

夜間にコンビニを訪れる人や居酒屋を利用する人は酒に酔っている場合もあり、絡まれたり怒られたりすることもあります。そのため、精神的にナイーブで接客が苦手な人にはおすすめできません。

【安全・体調管理に注意】

夜勤の仕事は、特に女性は安全面に注意が必要です。また、寝る時間が遅くなることで生活リズムが乱れたり、朝起きられなくて授業に遅れてしまったりと、学生生活に影響が出ないよう注意しましょう。

パチンコ店

【設備設置や接客がメイン】

パチンコ店の主な業務は、玉運び・新台の設置・たばこの吸い殻の回収などの「ホールスタッフ」のほか、客の案内や電話対応などの接客を行う「カウンタースタッフ」、客とコミュニケーションをとりながらコーヒーや軽食の販売を行う「コーヒースタッフ」という職種があります。

【とにかく時給が高い!】

東京都内なら日中でも時給1,300円前後、夜間には1,800円近い時給を出している店もあります。日払いに対応している店が多いため、すぐにまとまったお金を手にできます。

【体力のない人にはキツイ】

パチンコの玉はかなり重く、体力が必要です。女性は玉運びをしないことが多いですが、カウンタースタッフやコーヒースタッフも基本的に立ち仕事なので、体力に自信がない人には厳しいでしょう。

【臭いや音に注意】

たばこの煙や騒音が苦手な人は、聴力に問題が出たり体調を崩したりする可能性があります。逆に、休憩中たばこを気兼ねなく吸いたい人や、ライブ等で大きな音に慣れている人は働きやすいでしょう。

警備員の夜勤

【施設や工事現場の警備】

警備員の業務内容は、建物内の見回りや工事現場の交通誘導などです。勤務場所はビルやマンションなどの屋外と、道路やエントランスなどの屋外があります。

【コミュニケーションが苦手な人でも働きやすい】

警備員のアルバイトは、基本的に誰かと話をする必要がないので、コミュニケーションが苦手な人におすすめです。また、日払い制がほとんどで、勤務時間が短い割に高額な報酬を受け取ることができます。

【女性や体力のない人には難しい】

夜勤であることと、危険な目に合う可能性もあることから、女性にはおすすめできません。また、基本的に立ち仕事で体を動かすことが多いため、体力のない人にも厳しく感じるでしょう。

【天候に注意】

屋外の警備の場合、働きやすさは天候に大きく左右されます。できるだけ屋内の警備を選ぶか、暑さ・寒さ対策をしっかりしましょう。

テレフォンアポインター

【電話を使った営業の仕事】

テレフォンアポインターは「テレアポ」とも呼ばれ、コールセンターで電話を使って営業活動を行うのが一般的です。営業先は企業や一般家庭など。リストをもとに電話をかける→商品の説明を行う→アポイントを取る、というのが一連の流れです。

【コミュニケーションが好きな人にぴったり】

テレアポは、商品の説明をしたり、相手の要望を聞いたりといったコミュニケーション力が必要な仕事です。もともと話すことが好きな人や、コミュニケーション力を磨きたい人におすすめです。

【打たれ弱い人には不向き】

電話をかけた相手に冷たくされたり、場合によっては傷付く言葉をかけられたりすることもあります。また、アルバイト先によってはノルマがあるため、打たれ弱くクヨクヨ気にしやすい性格の人にはおすすめできません。

【給与体系に注意】

テレアポの支払い体系には、以下の3つのパターンがあります。

1.時給

2.時給+インセンティブ(出来高)

3.完全出来高制

3の完全出来高制の場合、アポイントがとれないと給与が1円ももらえない可能性があります。応募する際は給与体系を必ず確認しましょう。

倉庫作業(運送会社の夜間仕分けなど)

【商品の仕分けなど単純作業】

運送会社等で、商品のピッキングや仕分けのほか、検品や発送作業を任される場合もあります。単純作業なので、精神的なストレスが少ないのが特徴です。

【黙々と作業したい人におすすめ】

繰り返し単純作業を行うため、黙々と作業したい人や、あまり人とコミュニケーションをとりたくない人におすすめです。

【体力がない人には難しい】

重い荷物を運ぶ作業が多いため、体力がない人には向かないでしょう。女性でも体力に自信があれば歓迎されます。

【時給が高いとその分キツイ】

倉庫作業のアルバイトは、時給が高いとその分大きい荷物を扱うことが多いなど、体力的なキツさが増す傾向にあります。逆に、体力に自信がある人はたくさん稼ぐチャンスがあります。

スナック

【ママの手伝い&客との会話】

スナックのアルバイトでは、お酒やソフトドリンクを飲みながら客と会話する「ホステス」の業務を行います。その他にも開店準備や調理など、ママのお手伝いをすることも。特殊な例を除き、ホステスは女性に限定されています。

【接客が得意な人はいっぱい稼げる】

客と楽しくお話することがメインの仕事なので、接客が得意な方に向いています。また、時給は東京都内で2,000円前後と高く、しっかり稼ぎたい人にぴったりです。固定客がつけばインセンティブも期待できます。

【客を上手にあしらえない人は向いていない】

客の中には、デートに誘ってきたり、セクハラ発言をしてきたりする人もいます。そういった客を上手にあしらえないと、トラブルに発展する可能性があります。

【体験入店で店の雰囲気をチェック】

スナックは、ママによって店や客の雰囲気が全く違います。働き出してから「ママやお客さんと全然合わない…。」とならないよう、まずは体験入店で働きやすい店かどうか、しっかり見極めるのが大切です。

土木作業

【親方や職人さんの手伝い】

土木工事のアルバイトは、親方や職人さんの手伝いがメインです。セメントやコンクリートの運搬、スコップで土の掻き出しなど、業務内容は肉体労働がほとんど。女性は男性より負担の軽い作業のほか、掃除や洗濯を任されることもあります。

【体やスキルが鍛えられる】

肉体労働なので、お金を稼ぎながら体を鍛えることができます。また、現場によっては配管や器具の交換など、日常生活に役立つスキルを身に付けられます。

【体力がない人には不向き】

夏は炎天下、冬は極寒の中肉体労働を行うため、体力に自信がない人は避けた方がいいでしょう。

【怪我や体調不良に注意】

土木作業は、他のアルバイトより怪我をする可能性が高く、暑さ・寒さで体調不良を起こしやすい傾向があります。しっかり対策をとって業務にあたりましょう。

携帯販売

【端末やサービスの説明をして購入に繋げる】

来店客に対して携帯の端末やサービスの説明をし、購入やサービス加入に繋げるのが主な業務です。場所は家電量販店の携帯コーナーがメインとなります。

【最新端末や最新技術に触れられる】

新しい端末を試したり、普段からスマホを活用したりして最新技術に詳しい人は、楽しみながらそのスキルを活かせます。接客業務がメインなので、コミュニケーションが好きな方にもおすすめです。

【短気な人には向いていない】

複雑なサービスを理解してもらうには時間と根気が必要です。すぐにイライラしてしまう短気な人には難しいでしょう。クレームを受けることもあるので、ある程度のメンタルの強さも必要です。

【ノルマや販売方法に注意】

携帯販売は高時給な募集が多いですが、その分販売ノルマが厳しかったり、強引な販売方法を推奨されたりすることもあります。ノルマが厳しすぎないか・客のためになるような販売方法をとっているか、という点に注意して応募先を選びましょう。

ブライダル

【結婚式場で料理やドリンクの提供】

結婚式場の披露宴会場で、コース料理・お酒・ソフトドリンクを提供することが主な業務です。空いたお皿を下げたり、ドリンクのオーダーをとったりもします。

【休日に働きたい人におすすめ】

結婚式は一般的に土日祝日に行われるため、平日は勉強が忙しくアルバイトができない人におすすめです。また、結婚式は数ヶ月前から予約を入れているため、早めにシフトを確認できます。

【立ち仕事が苦手な人にはキツイ】

ブライダルのアルバイトは立ち仕事です。料理提供のために会場を歩き回るので、体力に自信がない人には向かないでしょう。また、接客業務が発生することもあるため、コミュニケーションが苦手な人にも厳しいと言えます。

【服装・髪型に注意】

ブライダル会場によっては、明るいヘアカラーはもちろん、薄い茶髪でもNGなところもあります。男性の場合、ピアスや長髪NGなところも多いです。

スキルを身に付けたい

「お金をもらいながらスキルも身に付けたい!」そんな一石二鳥のアルバイトをご紹介します。

保育園・介護施設でのアルバイト

【乳幼児やお年寄りのお世話・介助】

保育園でアルバイトをする場合は「保育補助」といって、保育園の先生の補助的な業務を行います。介護施設の場合は、送迎・入浴補助・食事の準備など、施設利用者のサポート業務を行います。

【必要なスキルを実地体験できる】

保育士になるには資格が必要です。また、介護の現場でも「介護福祉士」や「ケアマネジャー」など、さまざまな資格があります。資格取得に必要なスキルを実際に体験することで、より資格勉強の理解が深まるでしょう。

【やりがいが見いだせない人は続かない】

保育や介護は、他のアルバイトよりも「やりがい」を強く感じられます。子どもの笑顔に触れたり、施設利用者に感謝されたりするなど、お金やスキルアップとは関係ない部分にやりがいを見いだせるかどうかがポイントです。

【人の命を預かっているという意識を】

保育や介護は、一歩間違えると大事故に繋がってしまうこともあります。アルバイトでも責任は重大なので、毎日気を引き締めて働けるかどうか自分とよく相談しましょう。

スポーツ用品店

【品出し・接客・レジ打ちが主な業務】

主な業務は、来店客への商品の案内・商品の品出しや陳列・レジ打ちなどです。スポーツ用品店では、スポーツグッズ・アウトドア・アパレル・ゴルフなど、さまざまなジャンルのアイテムを取り扱っているため、幅広い知識が求められます。

【知識が深まる&社割でお得に購入できる】

スポーツ用品店でアルバイトをすると、社割で商品を購入できるのが一般的です。スポーツをしている人は、働きながら専門知識を深めることもできます。

【スポーツに興味がない人には不向き】

スポーツ用品店は、スポーツの経験がなくても勤務できます。しかし、さまざまなジャンルのスポーツの専門知識が必要で、覚えることも多いため、スポーツに全く興味がない人には向いていないでしょう。

【勤務曜日に注意】

休日に多くの人が来店するため、土日祝日は勤務が必須という店も多く見られます。休みの日にガッツリ稼ぎたい人にはぴったりですが、サークル活動や趣味の時間も充実させたい人は、休日に休みがとれるか確認しましょう。

塾講師

【個別 or 集団クラスで生徒の勉強をサポート】

小学生から高校生まで、さまざまな年齢の生徒の勉強をサポートします。1対1、もしくは1対2で授業を行う「個別クラス」と、講師1人に対して複数の生徒を受け持つ「集団クラス」2つの授業スタイルがあります。

【将来先生を目指している人におすすめ】

アルバイトとはいえ、塾講師は生徒の将来を担う重要な仕事です。社員の先生から教え方の研修を受けたり、毎日の授業を工夫したりすることによって、将来先生になるために必要なスキルが身に付きます。

【好きな時間に自由に働きたい人には不向き】

自分の生徒や担当のクラスを受け持つため、基本的にシフトの変更はできません。空いた日にサクッと稼ぎたい人には向いていないでしょう。

【時給には準備や報告の時間も含まれる】

塾講師は、他のアルバイトと比べて時給が高く設定されています。しかし、時給には授業の準備や予習、授業後の進捗報告など、授業時間以外の労働も含まれています。授業時間外にどのような業務を行うのか確認するといいでしょう。

テレビ局

【ADや大道具がメイン】

テレビ局のアルバイトでは、AD(アシスタント・ディレクター)の募集が比較的多く見られます。仕事の内容は、原稿や資料のチェック・ロケ弁の手配・電話対応などのアシスタント業務です。また、セット設営を手伝う大道具やカメラアシスタント、映像編集などのアルバイトが募集されることもあります。

【現場で専門知識を学べる】

将来カメラマンや映像の仕事に就きたい人は、現場でプロのスキルや専門知識を学べます。運が良ければ好きな芸能人に会えることもあるため、ミーハーな人にもおすすめです。

【体力と時間が限られている人にはキツイ】

テレビ局のアルバイトは拘束時間が長く、終電がなくなってしまうことも。また、重い機材を運んだり、ロケ地を歩き回ったりするため、体力がない人には厳しいでしょう。社員並みの労働を求められることもあるので、学業に影響が出る可能性もあります。

【コネがないと応募できないことがほとんど】

テレビ局は求人サイトなどでアルバイトの募集を行うことはほとんどなく、基本的にOBやOGの紹介となります。どうしてもテレビ局で働きたい人は、まずはコネを作ることからスタートした方がいいでしょう。

コンビニ

【レジ打ちから接客まで幅広い業務】

コンビニではレジ打ち・品出し・発注・調理・清掃・接客など、幅広い業務を行います。そのため、社会で必要なさまざまなスキルを一度に身に付けられます。また、基礎的なことを幅広く学べるので、他のアルバイトでも役立ちます。

【要領の良さが身に付く】

接客から品出し、清掃など、一日で多くの業務を行うコンビニでは、要領良く物事をこなすスキルが身に付きます。

【人と接することが苦手な人には不向き】

客に商品を案内したり、カウンターで接客したり、コンビニは人と関わることの多いアルバイトです。一人で黙々と作業をすることが好きな人や、コミュニケーションが苦手な人は続けにくいでしょう。

【立地によって客層が異なる】

公園の近くなら家族連れ、繁華街ならお酒に酔った人など、コンビニの立地によって客層がガラリと変わります。深夜は酔った客に絡まれることもあるので、特に女性は働きやすい立地を選ぶことが重要です。また、ランチタイムは一息つく間もないほど忙しいコンビニが多いようです。

事務作業

【主な業務はデータ入力や書類整理】

アルバイトの場合、事務作業の主な業務はデータ入力・書類整理・電話対応などです。一般事務から営業事務まで、会社によってさまざまな事務対応が求められます。

【PCスキルが身に付く】

Excel・Word・PowerPointなど、事務作業に必要なPCスキルを働きながら学めます。また、デスクワークなので立ち仕事が苦手な人にもおすすめです。

【単純作業が苦手な人にはキツイ】

学生のアルバイトが担当するのは、データ入力などの単純作業がメインです。黙々と同じ作業をこなすことが苦手な人には辛く感じるでしょう。

【服装・髪型の規定に注意】

事務のアルバイトは接客業務ではないため、服装や髪型は比較的自由です。ネイルもOKな会社が多いので、おしゃれが好きな人に嬉しい業種です。ただし、オフィスによっては服装・髪型の規定が厳しい場合もあるので事前に確認しておきましょう。

ドラッグストア

【レジ業務や品出しがメイン】

ドラッグストアのアルバイトは、レジで清算を行ったり、届いた商品を陳列したりするのが主な業務です。重い商品も多いため、品出しは体力が必要です。

【薬剤師を目指している人におすすめ】

ドラッグストアには、薬の専門家である「薬剤師」や「登録販売者」が勤務しています。資格を持った社員から、薬に関する専門知識や接客技術を学べるため、薬剤師を目指す人には嬉しい環境です。

【接客が苦手な人には向いていない】

レジや店頭で、来店客に商品の場所や使い方を聞かれることがあります。品出し中も声をかけられることがあるため、接客が苦手な人には向いていないでしょう。

【風邪をひきやすくなることも】

ドラッグストアという場所柄、風邪をひいている人も来店多くします。体が弱い人は風邪をひきやすくなる可能性もあるため、注意が必要です。特に冬場に勤務する際は、マスクをするなどしっかりと対策をしましょう。

ベンチャー企業でのインターン

【会社によって業務はさまざま】

ベンチャー企業は業種や会社の方針によって、行う業務はさまざまです。学生のアルバイトでは、データ入力・エンジニア・ライター・デザイナー・マーケターなどの業務を担うことが多く、基本的なPCスキルは必須です。

【刺激や変化を求める人におすすめ】

ベンチャー企業では、業績を上げるために常に新しいことにチャレンジする精神と、圧倒的な行動力が求められます。「自分も会社の成長に貢献したい」と考えている人や、常に変化を求めている人におすすめのアルバイトです。

【単純作業を求める人には向かない】

データ入力など単純作業の仕事もありますが、アルバイトでも臨機応変に対応することが求められます。マニュアルや本来の業務外の仕事を求められることもあるため、黙々と同じ作業をしたい人には向いていません。

【社長の性格や方針に注意】

ベンチャー企業は、社長の性格や経営方針が職場環境を大きく左右します。アルバイトなのにあまりにも大きな成果を求められたり、時間外労働が多かったりする場合は、学業に影響が出る可能性もあるため注意しましょう。

交友関係を広げたい

次に学校以外でも交友関係を広げたい人におすすめのアルバイトをご紹介します。

居酒屋などの飲食店(日勤)

【接客・キッチンが主な業務】

居酒屋などの飲食店には、客からオーダーをとる・料理をテーブルまで運ぶなどの接客を行う「ホールスタッフ」のほか、調理や盛り付け、仕込みを行う「キッチンスタッフ」の募集があります。

【ノリのいい友達を探している人におすすめ】

居酒屋で働く人は明るくてノリの良い人が比較的多く、みんなでワイワイおしゃべりしたり、一緒に旅行に行ったりする友達がほしい人におすすめです。

【交流が苦手な人には向いていない】

スタッフ同士の交流はもちろん、居酒屋では客との交流も発生します。コミュニケーションをとるのが苦手な人や、初対面の人との会話が苦手な人には辛く感じるでしょう。

【店の客層に注意】

お酒を飲む場所なので、酔っぱらった人に絡まれる危険性があります。特に女性はできるだけ客層の良さそうな立地や雰囲気の店を選ぶようにしましょう。

カフェ

【主な業務はドリンクの提供やレジ打ち】

ドリンクの提供・レジ打ちなどの接客が主な業務です。カフェによってはコーヒーのドリップや軽食の調理を任されることもあります。大手チェーンや個人経営のカフェなど、店によってそれぞれ個性があります。

【場所によってはおしゃれな仲間と知り合える】

いわゆる「おしゃれ」な地域にあるカフェでは、働く人もおしゃれな傾向にあります。そのため、ファッションや趣味を一緒に楽しむ友達や恋人を探している人におすすめです。接客業務がメインのため、コミュニケーション力高い人が多いのも特徴です。

【ガッツリ稼ぎたい人には物足りない】

カフェバイトは人気が高く、時給が低くても人が集まります。そのため、ガッツリお金を稼ぎたい人には物足りなく感じるでしょう。

【店の雰囲気に注意】

カフェバイトは、店の雰囲気や人間関係によって働きやすさが左右されます。バイトの面接を受ける前に、働きたい店に通って店の雰囲気を知っておくといいでしょう。

オープニングスタッフ

【新規オープンの店でゼロからスタート】

オープニングスタッフとは、オープンしたばかりの店で働く従業員のことです。先輩後輩の上下関係がなく、誰もが初心者なので働きやすいのが特徴。採用されやすく、時給が高めに設定される傾向にあります。

【一緒に店を作り上げる「仲間」ができる】

オープニングスタッフは、ゼロからみんなで店をつくりあげていくやりがいのある仕事です。スタッフ同士の連帯感も生まれやすく「仲間」として末永い付き合いが期待できます。

【臨機応変な対応が苦手な人には向いていない】

オープンしたばかりの店では、マニュアル外の業務が発生することも。さまざまなシーンで臨機応変な対応が求められます。

【勤務時間や内容が予想外になることも】

開店したばかりの店は非常に忙しく、勤務時間や勤務内容が大幅に増えてしまう可能性があります。シフトの融通がききにくい人は、運営の安定している既存の店に応募した方がベターです。

ビアガーデン

【お酒や料理の提供】

ビアガーデンの主な業務は、ビールを中心としたドリンクと料理の提供です。このほかに会計業務も行うことがあり、仕事内容は接客がメインです。

【友達と夏の思い出をつくれる】

ビアガーデンは友達同士の応募を受け付けているところも多く、仲の良い友人と夏の思い出が作れます。もちろん、新しい友人や恋人との出会いも期待できるでしょう。

【体力がないと辛い】

ビアガーデンは夏場に屋外で開かれることが多く、スタッフは暑い中重いグラスや料理を持って歩き回ります。そのため、体力に自信がない人はハードに感じるでしょう。

【雨の日の営業に注意】

屋外のビアガーデンは、雨の日は営業を中止することがあります。つまり、雨の日が続くと全く稼げない可能性も。しっかり稼ぎたい人は室内席が設けられた、雨の日でも営業しているビアガーデンを選ぶことをおすすめします。

塾のチューター

【生徒と塾講師の橋渡し役】

塾のチューターは、塾講師と違い講義は行いません。出欠確認や採点など講師の秘書的な業務のほか、生徒の相談に乗ったり自分の受験経験をもとにアドバイスしたりすることも。生徒にも講師にも関われる、やりがいのある仕事です。

【他大学の友達をつくれる】

チューターは大学生のアルバイトがほとんどのため、他大学との繋がりをつくれるのが特徴です。大手塾になればチューターの人数も増えるため、その分出会いのチャンスも広がります。

【人を支える仕事が苦手な人には向かない】

チューターは、講師や生徒の手助けが主な業務です。人のために努力することが苦手な人には難しい仕事と言えるでしょう。

【勤務日数や給与に注意】

予備校によっては勤務日数が少ない場合があり、時給も塾講師より低いのが一般的です。しっかり稼ぎたい人は、勤務曜日が固定もしくは多めにシフトが入れられる予備校に応募するのがおすすめです。

同世代の人が多そうなアルバイトがおすすめ

交友関係を広げたい人は、同世代が多く集まるアルバイトがおすすめです。大学生が集まりやすいのは、学習塾やおしゃれなカフェなど。どんな世代の人が働いているか、一度下見しに行くと失敗がないでしょう。

つらいと思ったアルバイト

最後に、アンケートに寄せられた声の中から「つらいと思ったアルバイト」について、経験者のリアルな声をご紹介します。

ゲームセンター

「嫌なお客さんが多く、暴言を吐かれることも。働く場所にもよるが、従業員の質が悪いことも多かった。」

ゲームが好きな人にはぴったりのアルバイトですが、客層やスタッフ同士のトラブルが起こりやすいようです。ただし、服装や髪型が自由な場合が多く、ゲーム好きの友人や恋人と出会える可能性もあります。

アパレル

「意外と力仕事が多い。また、店の洋服を着用しなければならず、働いても全然手元にお金が残らなかった。」

アパレルは華やかでおしゃれな人が集まる人気のアルバイトですが、店内では自社の洋服を着なければならないことが多く、時給が低いと思うほど稼げません。お金を稼ぐことが目的ではなく「憧れのショップで働きたい」「人気ブランドの服を社割で買いたい」という人にはおすすめです。

倉庫内軽作業

「単純作業が続くため、時間が過ぎるのが遅すぎて自分には向いていなかった。」

黙々と作業することが得意な人にはぴったりのアルバイトですが、そうでない人にはかなり辛い仕事です。暇な時間や単純作業が苦手な人は避けた方がいいでしょう。

チラシ配布

「特別なスキルが身に付くわけでもなく、さらに時給も安いのでやりがいがない。」

路上に立ってチラシを配るという単純作業のため、特別なスキルアップはあまり望めないでしょう。空いた時間に単発で入るのにはおすすめできるアルバイトです。

引っ越しのバイト

「とにかく肉体的に辛く、人使いも荒かった。」

引っ越しのアルバイトはとにかく肉体労働です。先輩や家主からの注文も多く、精神的にも厳しい仕事かもしれません。
ただし、日払いで給料が受け取れるといったメリットもあります。

まとめ

目的別におすすめのアルバイトをご紹介しました。大学生や特別なスキルがない人でも、稼げるアルバイトはたくさんあります。人間関係を広げることやスキルアップが目的の人も、自分にぴったりな職種や環境を見つけてください。

色々なアルバイトにチャレンジできるのは、若くて時間や体力のある学生時代だけです。お金を稼ぎながらたくさんの経験を積んで、就活や起業など、将来の仕事に活かしましょう。

The following two tabs change content below.
記事作成代行サービス『with Another Path(ウィズアナザーパス)』を運営している編集部チームです。これまで10,000記事以上の作成・校閲・納品を行ってきた経験から、読者目線の読みやすさを最重視した記事を納品いたします。

最新記事 by with Another Path編集部 (全て見る)